レディ

じっくり取り組みましょう

硬貨

上場不動産投資信託の相場が軟調になってきました。これは投資の好機といえます。まずは1口買って、少しずつ買い足していきましょう。上場不動産投資信託は、100万円程度からでも十分に投資を楽しめる金融商品です。

外国の物件を探せば

間取り

投資のリスクも減らせます

海外不動産は、近年不動産投資を始めた層に注目されている分野です。その理由として、日本の不動産よりも価値が上がった時の値上がり幅が大きいということがあります。特に発展途上国などは土地の価格が上がりやすく、同じように不動産の価格も上がる傾向があります。海外不動産に投資することによって、日本円以外の資産を持っておくこともできますので資産運用のリスク軽減にもつながります。海外不動産を扱う会社も増えていますので、さまざまな国の不動産の中から好きなものを選ぶことができるようになっています。人気の国を選べば利益が高くなる可能性も多いため、たくさんの人が海外不動産に投資を始めています。まずはサポートを受けて始めてみましょう。

海外の物件を買おう

海外不動産は値上がり幅も大きくなりますが、値下がりをした場合の幅も大きくなります。日本の不動産よりはリスクが高くなりますので、その点は意識しておくと良いでしょう。もちろんプラスも大きくなりますので、大きな利益を得たい人には最適の投資方法です。また日本の物件より格安で投資できることも、海外不動産の魅力として知られています。日本よりも物価が安い国であれば、同じようなマンションに投資する場合でも格安となっています。もちろん都市部のタワーマンションなどもありますので、高級マンションに投資することも可能です。実際の状況を見に行きたい場合でも、サポート会社がツアーなどを組んでいますので気軽に視察に行くことができます。

保証をつければ家賃も安定

お金

家賃債務保証会社は現代のライフスタイルに合ったサービスであり、今までは入居させることができなかった連帯保証人が用意できない層を取り込むことが可能になっています。家賃滞納トラブルに備えるためにも、加入している家主は多くなっています。

投資商品を紹介します

模型

雇用悪化等の社会環境が変化するに伴って、副収入に関心が集まっています。不動産投資は多額の資金を要する場合が多いですが、みんなで大家さんは通常より低資金で始められます。高い安全性と利回りを期待できるので、人気です。